神奈川県横浜市の不動産、分譲住宅の設計・施工・アフターサービスで38年の実績と信頼を持つ津久見建設。

津久見建設

販売業者様はこちら
  • 建物仕様について
  • 内装仕様
  • 外装仕様
  • オプション仕様
  • ホームへ戻る
津久見建設株式会社

〒241-0821
横浜市旭区二俣川2丁目21番地1

外装仕様

家の顔となる玄関や外壁のデザイン性と機能性を兼ね備えたエクステリア

外部は住宅の意匠性のほか、耐久性などに多くかかわってくる部分です。
デザイン性だけでなく機能性にもこだわって厳選しご用意いたしました。

Exterior 1

玄関ドア

家の『顔』ともなる玄関扉は、非常に安全性、防犯性の高い構造になっています。デザインは多数ご用意しておりますのでお好きな『顔』が見つかります。(常時10種類以上)

Exterior 2

屋根材

屋根材はスレート(無石綿)を使用しています。あまり主張しすぎず家を守ってくれる大事な部分です。色落ちしにくいブラックを標準色とし、メンテナンス性の高い商品です。(棟換気・雪止め付)

Exterior 3

外 壁

外壁は玄関扉に継ぐ、家の『顔』ともなるほか、住宅を風雨などの自然環境から守ってくれる重要な部分です。窯業系サイディングを標準装備しています。(色・柄を多数ご用意しています。)

Exterior 4

サッシ・シャッター

居室はペア硝子を標準装備。断熱性、防音性を高めます。さらに、防犯性を高めるため1階部分にはシャッターを標準装備しています。サッシも、住宅の印象や性能についても大切な要素です。サッシ色も4色からお選びいただけます。

Exterior 5

基礎

基礎は阪神大震災以降から、関西では主流となったベタ基礎を採用しています。基礎自体を箱型に一体化し強固な構造になっています。

Exterior 6

その他

工事着工前には必ず、地盤調査を行います。
軟弱な地盤には地盤改良を行い、住宅の安全を守ります。